スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒河江の雪

こんばんは 阿部と申します。
大工をやっております。
この時期はお得意様のOB施主さんから雪降ろしを頼まれます。
今日も行ってきました。
寒河江市元町のお客様。
5年ほど前に私が設計し建てた家です。

s-2012-01-31_09_31_22.jpg

結構積ってるなー この辺は大した事無いと思ってたのに・・・

s-2012-01-31_09_29_37.jpg
s-2012-01-31_09_29_57.jpg

60cmくらいか?しかしまだ楽なほう。白岩地区はすでに2回降ろして、まだ屋根に1mは積ってる。
作業中に隣のお宅を何気なく見ると

s-2012-01-31_09_39_51.jpg

左の家はつららが出来て、右の家は全く無い。なぜかわかります?

屋根から暖房の熱が逃げ、屋根を暖めた為に雪が解けつららが出来た、と考えられます。
雪が解けてラッキー、じゃ無いんです。断熱性能の高い家は熱が逃げないのでつららは出来にくいです。

ひと冬の暖房費、かなり差が出るんです。
私の建てた家はと言うと1枚目の写真を見てください。つらら無し。
省エネ住宅の設計、施工に自信あります。

無事終了と思ったら、市内高田のお客さんから雪おろしの依頼!!

s-2012-01-31_13_39_04.jpg

玄関ポーチがやばい事になってます。
作業終了は19時過ぎでした。

真冬日にお疲れさま、と誰も言わないので自分で言います。

明日は鉄板で筋肉痛+腰痛

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。